スポーツで歯を折ったことがあったのですが、どのようにしたら防げるのでしょうか?

[ 編集者:歯学部附属病院   2014年11月10日 更新 ]

マウスピースについて

 

マウスピースの有用性

 

歯自体の保護

マウスピース

マウスピース

競技スポーツのなかでも、相手の選手と接触することが多いラグビーなどの競技(コンタクトスポーツと呼ばれています)においては、歯や唇あるいは顎の骨のケガをする可能性が高くなります。
 
そこで、ボクシング、ラグビー、アメリカンフットボール、ラクロスなどの競技では「マウスガード」をつけることが義務化されていますが、義務ではなくてもバスケットやモーグルスキーなどにも有効です。

「マウスガード」とは、歯の上からかぶせる柔らかいプラスチックでできた装置で「マウスピース」「マウスプロテクター」とも呼ばれているものです。
マウスガードをつけると、衝撃から歯が守られ、自分の唇やほほ、舌を傷つけることなく、安心して全力でプレーに集中することができるようになります。

自分にあったマウスピースを

スポーツ用品店でもご自分でつくる簡単なものが手に入るのですが、ぴったりとつくることがむずかしく、すぐにはずれたりします。

型採りをしてぴったりあったものをつくると、「簡単にはずれない」「異物感は小さい」「しゃべりやすい」「呼吸しやすい」ものができ、快適に使用できます。
当科では、長年の研究成果を生かした「本当に使えるマウスガード」を提供していますので、是非ご相談ください。

(咀嚼補綴科 科長 前田芳信)

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中