保存科

[ 編集者:附属病院   2014年2月28日 更新 ]

保存科(ほぞんか)

保存科フロアガイド

保存科へのご連絡は下記までお願いいたします。
電話番号(直通): 06-6879-2354

 

診療科の概要

 

診療科の概要

保存科では、『歯を抜くことなく保存すること』を目指しており、主にむし歯の治療と、歯の根の治療(根管治療)を行っています。

むし歯の治療では、接着性の材料を用いて歯の削る量を最小限に抑えたり、あるいは歯の神経をできるだけ保存するような診療をこころがけています。

歯の根の治療では、「歯を拡大して診ることのできる」歯科用顕微鏡を用いた診療を実践しており、なかなか治りの悪い根の病気(難治性根尖性歯周炎・なんちせいこんせんせいししゅうえん)にも対応しております。

 

診療科長からのメッセージ

 

診療科長 林 美加子

保存科で実践しているむし歯治療は、患者さんそれぞれのむし歯になりやすさを考えた上で、予防の概念を大切にしつつ、最新の接着技術を駆使した歯にやさしい治療です。

また、深いむし歯でも、歯の寿命を考えた上で、できる限り神経を残す治療をお勧めしています。

さらに、歯の神経の治療が必要な場合には、速やかに痛みを和らげ、根の病気を繰り返さないよう、最新の研究成果に基づいた精密で丁寧な治療を受診していただけます。

                        診療科長 林 美加子(はやし みかこ)

保存科イメージ

  • ホーム
  • ページトップ
  • 印刷
  • YouTube
  • 文字サイズ大

    文字サイズ中